FC2ブログ

デザイン鑑賞部2

ポスターアートとかグラフィックデザインのことなど

キャンプに関するメモ(デザイン関係ない)

DpXdM3jVsAAE2R1.jpeg

「ゆるキャン△」を観ていて好きだったが放送時はそれほどでもなかった。(それどころじゃなかった)
少し前にアベマTVで一挙放送をやっていて、「やっぱいいなあ!」となる。
コミックをKindleで読む(ちょうど最新7巻が出た)
どんどんはまり、私もキャンプがしたくなる。秋だし。

近くのアウトドアショップを検索するとモレラの中の「ロゴス」があった。
行って店を眺めチェアのいくつかに座ってみる。
座面が高いのが座りやすく、低いのは座ったり立ったりしにくそう。
でもしまりんは座面の低いのに座っているな。。など、しまりんのマネをしたらソロでも何かうまくいくのではないかと思う。
というのも彼女はキャンプ中級者として描かれているからだ。
しまりんの持ってるものをネットで調べたりするが、いきなり全部そのように揃えられるわけもない。
買う→満足→やめるまたは飽きる、は最悪だが予想できるパターン。。
またその間クマやタヌキなどの動物が心配になる。

大津谷キャンプ場が一番近く無料なのでコーヒーを飲みに行ってみる。観察する。
すごい人、テントで、そんな文化が流行ってる?のを知る。
少し現実に近づいて妄想も捗る。

名古屋に行ったついでにナディアパークで少し「モンベル」のお店を見た。目をつけていたチェアワンがあったので座らせてもらったが、意外とふわふわするので買わずに帰る。そのほか本格的でかっこよさげないろいろがあった。
地下もそのような店がいくつかあり今度はそっちも見たいなと。

先日モレラに再び行きロゴスでチェアにもう一度座る。この前より展示してある数が少ないような気がする。
「バタフライチェア」は大変座り心地がよかったが、たたんだ時の大きさが大きい。棒が長い。重い。
(座面が低いやつのはそれよりたたんだときの長さが短くなるが重さはあまり変わらない。)
あんな長さだとしまりんのように原付の後ろに乗せて行くのは不可能だ。(しないけど)
しまりんのやつのブランドのはどうかな。座ってみたいな。
座面が低い文化の方がポピュラーなんかな。
と思うがそうそう名古屋に行って店を見れるわけもない。

アマプラに入ったのでゆるキャン△をBGM代わりにヘビロテしながら日々を過ごす。
元気の出ない日々。
でもキャンプのことを考えているとその時間は楽しい。いろいろ忘れられる。
自分を元気付けるため、シングルバーナーを買い、それを眺めるのはどうだろうか!
ということでSOTOの、「ウインドマスター」と「4本ゴトク」を購入。セットだとアマゾンで数ヶ月待ちだったので、バーナーはアマゾン、ゴトクは楽天にだけあったのでそこで買った。
届いた!
屋外専用だって。家の中で試せない。
学校ではどうかな。おこられそう。

チェアはどんだけ悩んでも結論が出ない。
名古屋にも試しに行けない。
そして11月25日、コミティアがあるけどイスを1脚しか借りてない。もしK先生も来てくれるのならもう1脚あったほうがいいな!
ということで、もし先生が座るなら?ということを考慮しチェアワン系からチェアツーに変更、ロッキングフットも買った。
バーナーとチェアが我が家にそろった。
デーキャンプにならいけるー。
欲しいものはまだまだあるー。
まあまあ落ち着け。

早く帰れた今日、家で、しまりんが作っていたスープパスタをそのように作ってみた。
うまー。
一口食べて、これはキャンプしかない!と思い、しまっていたチェアをまた出して、誕生日にもらった赤ワインを開けて共に楽しんだ。インドアキャンプ!
練習によい。(^^)

キャンプに関する本も少し買って読んでみているけど、そういえばキャンプって流行ってるんだ?というようなことに、最近も含め人生でいろいろニアミスをしてきたのに、これまで全く興味わかなかった、ってことを考えるのがちょっとおもしろい。

さて、、
  1. 2018/11/16(金) 21:20:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミティア126に出ます

11月25日(日)、東京ビッグサイトで行われる「コミティア126」に出店します。

スクリーンショット

コミティアとは「自主制作漫画誌展示即売会」で、「コミケ」はいわゆる二次創作などたくさんある中で、こちらは創作に限った本やグッズそのほか作品などの販売会だと思っています。

何を出すかというと、昔の本なのでその時の知人のみなさんはだいたい手に取ったことがあると思います。画像のように「お品書き」?を作ってみると、2006年から2014年にかけてのものということがわかりました。

「ポスター旅行」の本と「図工の思い出」の本です。

どちらもその時の本気で作っておりつたない部分がありますが、ただ死蔵しておくのは引っ越すたびに辛いので、ある程度手元に残しあとは放出したいと思いました。
とはいえ売れることは全然期待しておらず、コミティアがどんな場所か、または万が一足をとめてくださる人がいらっしゃるのであればどんな方か、観察したいです。

今となってはなのですが、なんで本作った当時、売ろうと思わなかったのかな、というのが悔やまれます。まあそういうことができるとは知らなかっただけなのですが、タイムマシンがあったら教えに行きたいです。。
やっぱ売ること考えるともっとシナプスが違うとこを刺激したはず。また違う出会いがあったかも、など過去のことは置いとこう。

今の環境でできることを。自分にも、学生さんにも。
  1. 2018/11/07(水) 10:38:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極小美術館 加藤由朗展、南谷富貴展OP_2018.7.8



先日終了しましたK先生の個展のOPの写真のアルバムです。
極小美術館の展覧会はいつもOPには行くけどまあそれっきりかまたは何かイベントがあれば1度ぐらいは行く感じなのですが、やっぱ先生のお客さんということもあり私も何度も行きました。
先生の学生さんや、お友達、親戚の方、U.G.サトーさんなどもきてくださった。
今回のはtwitterにも書いたけど、前回の個展からの日々の作品と、このための「蕾」をテーマにした新作で構成されていました。1階の壁は4面あるのに使ったのは2面と、空間の真ん中にヨーロッパの広告塔を模した?紙管を配置しました。
内容は写真の通りです。

だいたいグラフィックデザイナーは作品作るために生きてるんじゃないので、展覧会などを開くというイベントは普通に貴重なのですよ。そういうとき折々に会いたい人に会いおしゃべりをし情報交換などするのですね。
そしてまた会えるようにがんばるのです。

— — — — — — — — — —


たまに聴くとすごくあああああーってなる曲
  1. 2018/09/03(月) 21:48:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

けちるとろくなことがない

5BBA847F-251D-4688-8EE9-0DF37AEF6A16.jpg

昨年後半におフランスの人から人権ポスター展への出品参加のお誘いがあり、その参加者は世界から100人選ばれ、その中に私が入ってるのを大変光栄に思い、是非にと参加しました。
そして先日やっとその作品集を手にいれたのですが、なんだかんだあったのでメモ。

— — — 前半 — — —

①人権といっても範囲が広く、何についてのメッセージを描くかはゆだねられていた。
そこで「女性の権利」についてにしよう!と試行錯誤し、完成させデータを送ったところ、
「あなたのアイデアは別の人が激似のを作ってるので考え直して」
とのメールが。

②私なりにいろいろ調べて〈これまでにないもの〉をいっしょうけんめいひねり出したつもりだったのに、シンプルだから似てしまったのかな、、とオリンピックのことも思い出され、しょうがないので新しい案をまたいっしょうけんめい考えて送り直した。

③そしたら信じられないメールが。いわく
「シンプルすぎるのでテクスチャーをつけて。その方があなたらしいし、できるでしょ」

??????????私は100人に選ばれた人だよね?その他のえらい人たちにもそのような注文つけてるのかな????
私だけに言ってるのかな?????
私は以前は多少無意識だったかもしれないけど、今は〈絵画的な要素〉より、〈線によるドローイング〉が持ち味だと思ってたんだけど、、
テクスチャーつければ良くなる?ような作品とかじゃないですけど???

ぜんぜんぜんぜんわからないまま、その団体に以前送って上位10作品に選ばれたときの作風を、なんとか再現すれば満足してもらえるのか?もう意地で無心で修正?して送り直した。
この時点でまた何か言ってこられる可能性はあったので不信感いっぱい。

その展覧会はときどきメールが来て状況が説明されるものの、うまくいったのか否かよくわからないまま、図録だけは作られたもよう。

— — — 後半 — — —

④相手からメール→「もし私の友達が東京を訪れ“アンスティチュフランセ東京”にポスターsを届けたらあなたは受けとれる?」
私の返事→「ポスター?(100枚?)受け取ることはできるけど何か展覧会など計画があるの?」

しばらくのち

相手「アンスティチュフランセ東京に図録を3冊預けたので受け取って、他の日本人の参加者へ送ってくれる?」
私(???????)

アンスティチュフランセ東京に電話してそのように話すと、「友達さんからKさん(他の参加者、日本のすごい有名なデザイナー)への荷物として3冊の本を預かったけど、あなたの名前もあるけど、あなたはKさんじゃないので、渡すことはできない。」
私(???????)

次の日
相手「昨日メール送ったけど返事は?」
私「かくかくしかじか・・・」

それっきり。
それが数ヶ月前。

夏休み、アンスティチュフランセ東京が開いてる日時を調べ、それに合わせて上京。(でもそれがメインでなく、その他展覧会などを満喫)直接受付の人へ訴えかけると、私が電話した時の人のようでした。3冊の本は捨てられたりしておらず、Kさんも受け取りには来ておらず、ただただそのままだった。
3冊のうち、私の名前が書いてある封筒入りのものを、受け取ることができました。

それがこの記事の写真のやつ。

なんかこんなごしゃごしゃしたの、・・めんどいな!!
後半のトラブルは相手が図録の送料をけちったからでしょ。

作品自体は最初のと、2度目のが一番好き。3度目のこのオレンジのやつはなんかほんのちょっとびみょうな気持ち。
FBのアルバムに1度目の作品は載せました。2度目のは3度目のやつと構図はほぼ同じなので割愛。「アトラスとしてのビーナス」と名付けました。胸の形とかお気に入り。

Kさん、Mさん、あなた方へ送られたはずの図録はまだアンスティチュフランセ東京にあります。
もう知らない。。つか、何もできないからね!
  1. 2018/08/19(日) 20:57:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学内のギャラリーみずきで展示をしました。(4月)

IMG_2011のコピー
4月28日に初めてのオープンキャンパスがあり、その機会にギャラリーで展示をさせてもらいました。
すぐその後GWとなって学校はお休みだったのですが、授業再開後も2週間ほど。

ちなみに今は、田中久志先生のマンガのお仕事展をやってます!すごい貴重なものが観れますよ〜!

IMG_2002のコピー

IMG_2012のコピー
新しい先生の紹介的な意味合いだと思います。これまでにもっていたプリント済みのものやオフセットなどの複数持っていたものの中から選びました。
思わぬ個展的なものとなり地味によい機会となりました。
  1. 2018/06/09(土) 22:49:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みのかもannual2018に参加しました。

70人ぐらいのアーティストたちが「みのかも文化の森」とその周辺の森に作品を展示し発表するものです。
3日間とはいえ「屋外に設置できて鑑賞に堪えるもの」が作れなくて、今年もやっぱり軟弱に屋内展示ですが、森に展示することは意識して構想を始めました。
とはいえ普段森に接する機会が去年はほとんどなく、思うことも何もなかったので、どーうしよっかなー?とずっとぼんやり考えていました。

IMG_2598小

ずっと白いマスクのことが気になっていました。

いろんな人がマスクをしていて顔が見えない。
SNSとかでは「こんなの日本だけでおかしい」というのを読んだりしました。

花粉症か、、
みんなが白いマスクをしない世の中にしたいなと思いました。

IMG_2069小

私は主に思春期ずっと鼻が弱くアレルギー性鼻炎だったので気持ちはよくわかるつもり。
ずるずるしてぼんやりします。そしてイライラします。
薬飲むと眠くなります。
これが日本だけなら、なんとかならんのかな?
ということで杉のことやアレルギーのことを調べました。

・戦争で失われた山林を、人口増加→建築ラッシュを期待して杉を植えまくったけど蓋を開けたら外国の安い建材に押され林業は荒廃。

・脂肪細胞は花粉にふれるとヒスタミンを作り目鼻を刺激するがそれは身体を守るため。

・白いマスクの子は泣いています。

穴を開けた部分は花粉を表しているつもりだけど、もっと小さくてもよかったかなと反省。
3枚の意味合いも完全には昇華できていない。
絵は好きだけど80点ですね。今年は。

試行錯誤といったらかっこよすぎるけど迷いながら作ってるのでその揺れてる感じは悪くないかなともちょっとだけ思います。
迷ってるばやいじゃないんだけどさ。
  1. 2018/05/11(金) 18:44:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極小美術館 稲葉佳子展、中野磨里展OP_2018.4.8



先日極小美術館で稲葉佳子展、中野磨里展のOPがあり、大垣に戻って参りましたので久しぶりに参加してきました。
こんなふうにアーティストたちが集まる場所に参加できる場所が近くにあるのはすてきですよね!
横浜には1年しかいなかったので、おもしろいコネクションを広げることは存分にはできませんでした。もっと関東にいたら、きっと何かあったかもと思うけど、「たら」「れば」ではね、はい。大人なので。

そのようなことでさらに先日某石坂さんからすてきな言葉をいただき感動したのでこれを心の支えにしよう、できたらいいなと五月病のさなかで思います。下に写真をはります。
「暗記してるんですか!?」と聞いたら「自然に出てくる」とおっしゃってて(ひえぇ~~!!!(゚Д゚))ですよ。。
もっと本を読まないとな。。とも思いました。

よい春を。

IMG_2047小





*ビッケブランカさんの「うらら」では「去年のことは忘れませんか」という歌詞が出てくるのですが、いさぎよいとも思えるし、<忘れられない>ので「忘れよう」と言っているともとれるし。ダンサブルでよい歌です。



*いとうせいこうさんが大好きなのですがやっと総合でも「植物男子ベランダー」が放送するということで見ていたら大橋トリオさんの「アネモネが鳴いた」という歌を使っており、聴き入ってしまいました。
最上の幸せと死が隣り合わせのイメージでぞくぞくします。。
そんな日を過ごせたらいいなと新しい部屋でさみしく思っています。今のところ私1人には大きめなのですがいつまでたっても片付かなくて「センスねえなー」と毎日ぼんやり見ています。

  1. 2018/05/11(金) 18:38:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みのかもannual2018に参加します

みのかもannualA4
直前ですが告知です。
昨年も参加しました、みのかもannual2018に参加します。
5/4-6、みのかも文化の家にて。
またガラス面に貼る平面作品ですが、いつもの「ポスター」とは方法がちょっと違うので、そのへんは作ってて楽しかったです。
お近くにお立ち寄りの際はぜひ!
  1. 2018/05/03(木) 09:05:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極小美術館 臼井千里展、中風明世展OP_2018.1.28


極小美術館での展覧会OPの写真です。
1階の臼井さんの会場はモノトーン、3階の中風さんの会場はビビッドで対照的ですね。
会期は4月1日まで!ギリギリ行けるかな?(^^;)
もしかして:桜の季節!
  1. 2018/03/04(日) 23:14:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月まとめ

最近は全然デザインの話題がないのかというとそうでもなく、出かけてはじろじろ見たりしてるんだけど、自分の気持ち的にあんま盛り上がれず、カメラロールだけはどんどん増えてく。

だめだこれでは!

ということで、とりあえず1月に見たものでシェアしたいものをアップ。

IMG_0876.jpg
これはリバイバル?(といって過去の資料を調べるまではめんどくさくてやらない。)

IMG_0877.jpg
このポスターはしばらく前から見たけど、シンプルで広告っぽくなくて良いかなーと思う。

IMG_0965.jpg
これは熱海に行った時に寄った「来宮神社」にて、葉っぱのハート。自称パワースポットと称して、嫌味にならない感じでいろいろがんばっていた。

IMG_0967.jpg
これも熱海、これは日光亭という日帰り温泉にて。日本らしいのかなーというメモ。

IMG_0970.jpg
いわずもがな、いいちこ。日常を忘れさせてくれる。
めっちゃダイレクトにセールスしてるのではなく、抽象的なメッセージを、ターゲットの脳に直接語りかけることで、ブランドのイメージを高めている。こんな商売、こんなデザインのやり方、本当に有難いよ。。
そしてこの前行った石垣島とかを思い出したりするよ。。

IMG_0981.jpg
先日雪が積もり、わーい、って雪だるまつーくろー、ってなるよね?
以前から人が作った雪だるまを壊す輩に心を痛めていたのですが、この度デザイン棟の前にもそこそこ大きな雪だるまが作られたのに、予感が的中し、翌日には無残な姿に。
しかし彫刻の棟の前にあったこの白クマさんは、翌日にも残っていました。
真剣に作られたものなら残るの?
適当なものは壊される運命なの?
このへんの心理的なこと、ちょっと気になるというか心に留まっています。

IMG_1006.jpg
これは最低このくらいはビジュアルっぽい仕事が世の中にもっと多いといいなーと、見た時思った、メモです。

IMG_E0916.jpg
これは東京藝大の映像研究科の修了展(&年次展)観に行ったときのメモです。窓からトイレットペーパーがのぞいてるのわかりますでしょうか?彼女はまだ1年生ということで来年も楽しみですが、作者が展示会場にいらして会話するのってやっぱ楽しいですよね!

ということで、このくらいの頻度で更新するのいいのかも?今月もこういうの貯めとこう。
いつも、いいもの、たくさん見ようね!
  1. 2018/02/05(月) 23:02:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ