デザイン鑑賞部2

ポスターアートとかグラフィックデザインのことなど

きろく

横浜に出てきて

東京が近いことで一番いいことは、美術館やギャラリー、イベントなどにたくさん気軽に行けることですよね!
毎週チャンスを見つけては計画したり適当に行ってみたりするのが楽しいです。
以下最近のいろいろを紹介

IMG_8941.jpg
ジャコメッティ展で勝手に「歩く男になろう!」をやってみました。(撮影可スペースです)
もっと前傾しないといけなかったですね、、でもやらないとわからないですから(^^;)

IMG_9178.jpg
オープンキャンパスで何度も繰り返し流れていたうちの学校のヒーロー!(引退されました)
すごくよくできていて、胸熱!私ヒーロー好きなんやわ、と思いました。

IMG_9393.jpg
八ヶ岳に「キースヘリング美術館」というのがあるそうで、いとうせいこうさん目当てにトークイベントに行きました。
NYで目立ったり「かっこいい分類に入る」には、そういうセンスが要る、というのが発見でした。

IMG_9473.jpg
これは以前ネットでみた、ガムテープで駅などに文字をつくる“修悦体”というものですが、本物を直にみれて満足!です。
新宿駅だったかな。

これからも行けるものには行って、会える人には会う!
  1. 2017/09/22(金) 19:06:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィーン岐阜コンサート、チラシとパンフ

wiengifu.jpeg
K先生がずっとやっているウィーン岐阜の演奏会チラシを、またやらせてもらえました。
今回はちょっと難しそうな演目が多くあり、具体的には「フォーレのレクイエム」をビジュアルのメインテーマとしてほしい、と言われまして、「?!」と。
何もわからないので勉強する所から始めました。^^;

これは有名なレクイエムのうちの1つで、レクイエムとはキリスト教において、「死ぬのは怖くないよ〜」と死ぬ人に向けて歌う歌?という解釈。
YouTubeで聞いてみたりしたものの、英語もわからないし「はわわー」みたいなハーモニー的なお経みたいな感じ?
でもそれって夏休みに子供達もたくさん聴きにくるのに大丈夫?みたいな。

そしていざ何かビジュアル的に作るとなる際、いかにも宗教っぽいのも何か嫌だし、怖い・暗いのも嫌だし、何描いたらいいんや〜?と。
たくさんいろいろ描いていく中で、そういえば百合って夏の花っぽいぞ?と。
百合ってキリスト教で〈純潔〉とか〈復活〉とかを象徴するよね?よね?
そしてそのラッパみたいな見た目が、何かを告げそうだぞ、と。

ということで、百合のお花に歌を歌ってもらいました。

コンサートには足を運べなかったので、この写真はK先生にもらいました。今度感想をじっくり聞いてみたいと思います。
  1. 2017/08/09(水) 12:12:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極小美術館 服部八美展、日花治子展OP_2017.7.2


極小美術館のオープニングは、都合のつかない場合をのぞいてずっと参加していたのですが、岐阜を離れてちょっと難しい時が増えてしまいました。
この写真はK先生に撮ってもらったものをアップします。

服部さんの作品は今まで見たものとはぜんぜん違うけどおもしろそうです!
日花さんのは小さいものしか見たことがなかったのですが、今回は空間を使って展示されてますね^^

お盆には一度訪れますので、楽しみです!
  1. 2017/07/25(火) 23:28:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルネさんへ

reneさんと
ルネさんはずっといるんだと思っていた。
先日記事をページに載せて欲しいとたのんだばかりだった。
http://www.posterpage.ch/compet/17ogak.htm
メールの返事には「フィッシュ&チップスを食べてるのをロンドンで見たよ!」と書いてあった。
一瞬びっくりしたけどそんなわけはないので、彼のユーモアだとすぐに気がついた。
でももしかしたら、本当に見たのかもしれない。
そんな不思議なメールだった。
ワルシャワで会った、多分何度か。
ブルノで会った。
それだけかな?
いつもポスターページがあるから、会ってる気がしていた。
でも最近はFBとかtwitterばかりで情報収集してて、ルネさんのページを訪れる数は少なくなっていたかもしれない。
それなのに彼は快く記事を載せてくれて、ジョークまで返してくれた。
私がロンドンに行ったことだって、私のtwitterを見ないとわからなかったはずだ。
あのメールにすぐ何か返事すればよかった。
今してもみてもらえない。
それどころかいくらたくさんポスターを作っても彼に見てもらえない。
さみしい。
まさにぽっかりと穴があいた、という感じ。
そのことばかり考えてしまう。
今日は仕事が忙しかったからあまりそんな時間なかったけど。
今これを書いて心の整理をつけているとおもう。
やさしくてユーモアがあって、いつもポスター展にいたルネさん。
世界中のポスターデザイナーが彼を好きだと思う。
もうページは更新されないのかな。
お葬式にいけなくてごめんなさい。
ルネさんは死んだらどこに行きますか。また会えますか。
たくさんの情報やコミュニケーションをありがとうございました。
すごく勉強になりました。
あなたがいなければ今のように世界のデザイナーと会うのがこんなに楽しみじゃなかったと思う。
あなたの代わりはいません。
さみしいけどあなたがくれた宝物をこれからの人生に生かしていきたい。
がんばるからどこかで見ててください。
ありがとうございました。
  1. 2017/07/14(金) 20:33:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ろんぶん⭐︎けいさい

19092734_10209553795178803_6892607804581579367_o_201707081842014fc.jpg昨年書いた論文「『アートになろう!』初歩の美術鑑賞における実践と有効性について」が愛知産業大学の造形学研究所報に掲載され、公開されました。
*造形学研究所報13号(http://www.asu.ac.jp/univ/institute/ 内)
大学院で図工の思い出について研究していましたが、その副産物といいますか、体験型美術鑑賞がけっこう楽しかったので、主にそのことについて書きました。
論文と言うにはいろいろゆるいのかもしれませんが、この時点でのベストです。
体験に参加してくださったみなさま、感想やアンケートに答えてくださったみなさま、大変お世話になりました、本当にありがとうございます!!

— — — — —
とこうやってFBには書いたのだけど、去年も他のとこにもうちょっと別の内容で応募したやつとかも落とされてて、大学院でお世話になった先生のとこへ見せに行って、どうしたら載るのかたずねると、一言でいうと「内容がゆるい」というアドバイスをもらい。
審査はあるものの載せてくれる率の高いところに応募したのです。
何しろ履歴書に1行増やしたく。
あんなにがんばったいろいろが何者にもなれていないのが悔しすぎ。
学部の論文とか、その後様々な文章にふれ、自分なりに文章はまあまあ書けるとちょっと思っていたので、す、が、論文のように書く、ことはまだできないよ、うえーん。
論文どころか、最近は好きだったコミックをぶっ通しで読むとかも難しくなってきて、それは何だろ、集中力?の問題なのか体力なのか、ハートなのか。。
もう少し攻める姿勢で生きたいが何かが足らぬ様子、今後に期待⭐︎
  1. 2017/07/08(土) 18:43:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラハティ国際ポスタートリエンナーレ2017!

DSCN4709ブログ用行ってきました!夢が1つ叶いました✨
ありがとうございます!

*togetterで、旅行中のツイートをまとめました。
ポスター旅行2017.6.7-12(ヘルシンキ/ラハティ/ロンドン/リヴァプール)
https://togetter.com/li/1128034


  1. 2017/06/16(金) 00:15:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みのかもannual 2017に参加しました

IMG_8365_.jpg展覧会のテーマが「on location」と設定されていました。
私は作品に「森の隣人」とタイトルをつけ、「森」とはいうけどほぼ人間のためのこの会場で、見る人に野生動物の存在を感じてもらおうと考えました。

そこで野生動物エピソード。

3月まで岐阜市に住んでいましたが、伊奈波神社にお参りに行った時、拝殿の奥にイノシシの親子がいるのを見たことがあり、距離は離れていたのですが、本能的に恐怖とワクワク(アドレナリン?)を感じました。

またドライブなどで街からちょっと山に入った時、サルの小さな群れを見たことがあります。何を食べて生きているんだろうとか考えると、彼らの力強さを思わずにいられませんでした。

私たちは普段人に囲まれ街に住んでます。
でも案外近くに彼らは生きてる。

ポスター大の紙には、建物の内側にあたる面に動物を、外側にあたる面に森の木を描いてあり、光が透けたときだけ両方を同時に見ることができます。
普段は森に隠れている野生の動物たちの様子が表せていたらいいなと思います。

どんなポスターも大抵裏面は不要なのですが、ちょっとした仕掛けで立体的な展示をすることができ、よい機会でした。
  1. 2017/05/09(火) 22:13:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みのかもannual 2017に参加します

IMG_7414.jpgGW中5/2-5/4、美濃加茂市にある「みのかも文化の森」にて行われます、“みのかもannual 2017”に作家の1人として参加します。
もしお時間がございましたら、ぜひ森に遊びに来てください。

みのかもannual2017 “On location”

私は今回は、ポスターじゃないけど、そんな感じの平面作品を展示します。
ちょっとした仕掛けがあり、うまくいくといいのですが・・^^;

最終日に在廊します。
天気がいいといいな!
  1. 2017/04/22(土) 21:18:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラハティポスタートリエンナーレ2017入選

poster2s.jpeg

一昨年9月の「足助ゴエンナーレ」、10月の「ながくてアートフェス」にそれぞれ使ったポスターがラハティポスタートリエンナーレ2017で入選しました!
やったー!
ラハティ!
すごい。
やっと!
積み重ねてきたことが世界の人に通じていることがうれしいです。
これからもがんばろう。
  1. 2017/02/14(火) 22:53:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ