デザイン鑑賞部2

ポスターアートとかグラフィックデザインのことなど

最近のいろいろ#5

??-29引っ越ししてから、やっとご近所を少し散歩できる余裕ができました。
これはクリーニング屋さんの前に貼ってあったものです。なぜペンギン。燕尾服イメージ?(←それはツバメ)
色使い、筆使い、イラストの見切れ具合、レイアウトのバランス、見れば見るほど味わい深ーい^^こういうの大好き。

??-14
??-15
市民会館の、チラシコーナー。黄色いのがK先生によるウィーン岐阜管弦楽団と合唱団のコンサートのチラシです。ふふふ。いい意味で浮いてる^^YES!

??-2
コンテナーに付いてたマークなのですが、かっこいいな、と思いました。

??-1名古屋造形大学に「高北幸矢1000グラフィックデザイン展」を見に行ったのですが、そのとき同時にギャラリーでやっていた卒研の中間発表みたいな展示のポスター、かわいいです!

  1. 2011/09/30(金) 00:46:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草津温泉と中之条ビエンナーレ


群馬県で行われている「中之条ビエンナーレ」を見に行ってきました。
山間の町のあちこちにたくさんのアート作品を展示し、町の人がボランティアで運営などにかかわっていらっしゃいます。
平面的な作品よりも、展示環境をうまく利用したプロジェクト的なものが多いと思います。
1日では、すべての作品を見て回ることはできませんでした。広すぎるからです。自分で運転して行ったら疲れて迷うと思ったので、今回は電車で行き、オフィシャルバスツアーで2つの地域を回りました。
やはり作家さんとお話できたものは印象に強く残ります。他にもすごく気に入ったものもいくつかあったし、日本の田舎的な風景の中で鑑賞できた経験がとてもリフレッシュになりました!
草津温泉は、「あんな遠くまで行くならぜひ」とのアドバイスをいただき、足をのばしました^^
  1. 2011/09/21(水) 22:30:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極小美術館「宇宙の連環として」オープニング


9月4日(日)、雨の中参加。
まず垂井町にある「サテライトF」であるフランドルというカフェへ。
建物、ロゴ、インテリアは、中村好文さんと望月通陽によってきちんとデザインされており、とても感じがいいです。美術館に来られたら、ぜひ足を延ばすことをお勧めします。
その後オープニングのちょっと前に美術館につくと、篠田守男さんによる若い作家への講評会?が始まっていました。すてきな機会です^^
その後、自分の作品のある「サテライトA」カフェあまんとへ。後半展示の作家さん・加藤誉使子さんと、大学時代に論文でお世話になった野村幸弘先生が後からいらっしゃって、いろいろお話できうれしかったです。デザインとか工芸の分野で、西洋で評価されて喜ぶんじゃなくて、こちらが批評したいよね。という話が印象的でした。
後半も楽しみだ^^
  1. 2011/09/12(月) 13:07:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0