デザイン鑑賞部2

ポスターアートとかグラフィックデザインのことなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

極小美術館・中風明世展、島花梨展OP


極小美術館の2つの展覧会のオープニングに行ってきました^^

うおう!去年の今頃は個展の準備でヒーハーゆってた頃?
その節は!

今回のお二人は、どちらも抽象的な絵画作品ですから、受け手の感覚に自由度がありますね。
中風さんの作品からは迫力と緊張感、島さんのからはおだやかな湿度を感じました。
どちらも色がとてもきれいです。
そろそろ池田山も紅葉しますね。芸術と秋を楽しみにいらしては~
スポンサーサイト
  1. 2011/11/14(月) 23:47:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今更ながら「さよならアナログ放送」



「さよならアナログ放送」http://www.fujihata.jp/end_analog/index.html

今さらですが。7月24日に日本のほとんどの地域でテレビのアナログ放送が終了しましたが、その本当の終わりの瞬間を、藤幡正樹さんなどと一緒に見ようというイベントにまぎれてきました。

カフェのフロアに、いろんなチャンネルに合わせてあるアナログテレビが並べて置いてあって、アナログ放送にまつわるお話や、東京タワーとスカイツリーに関係する人生を歩んできたおじいちゃんに関する短編映像の上映があり、その瞬間をみんなで待ちました。

アルバムの中で説明を入れてありますが、36番目のが終了の瞬間です。「ブルーに『終了です』の説明」の映像は、約1分前に最後の映像?に切り替わり、12時を迎え、一斉に砂嵐に。
以降は電波を流しては法律違反になるそうです。という話を聞いていたのに、その砂嵐のしばらく後、「テレビの歴史」のような映像が急に流れだし、みんな騒然としたのです(38番目の)。
ですが、それはイベントの主催者側のいたずらで、見事にだまされました^^というオチがつきました。
あの場に居れたのがすごくすてきな経験でした!
  1. 2011/11/02(水) 14:15:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇宙の連環として「気配」2011.10.16 会場風景

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。