デザイン鑑賞部2

ポスターアートとかグラフィックデザインのことなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

"30 Posters with Antonino"

イタリアのトリノ市で行われる何かのイベントの一環として「アントニーノと30枚のポスター」というポスター展がやるのですが、それにK先生が招待され出品しました(^^)
アントニーノさんは、説明によると精神的に障害があるが詩の才能に優れている人だそうです。招待は彼の15のアフォリズム(金言)をビジュアルにして(伊・英、各1枚ずつ)街にそのポスターを掲示したい、というような内容でした。
222020_285284608248346_1612407794_n.jpg
↑"An unexpected idea could be a storm."(予期しないアイデアは嵐を起こせる)右がK先生のです。
(何かの間違いでYoshihiroとなっていますが訂正を申請中です。。)

お誘いくださったのは、今年ワルシャワで会ったジャンフランコ・トッリさんです。
9月28日からなので、アップされたばかりの作品を見ましたが、ポスター自体もおもしろいし、企画がすてきだなと。
青字にリンクを貼ったのでぜひご覧ください(^^)
1ページに、1つのアフォリズム。左がイタリア人デザイナーによるもの(伊語)、右はその他の国のデザイナー(英語)。左右で内容は同じだけど、人によって表現が違ってたり何か似てたりするのがおもしろい(^^)
早く街に貼られた風景が見たい。
すんごいでかいのなんです。B倍よりでかかった記憶!

スポンサーサイト
  1. 2012/09/29(土) 00:51:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

極小美術館・現代美術の新世代展2012OP_2012.9.9


先日極小美術館で現代美術の新世代展2012のオープニングがあり、見てきました^^
今回は、日本各地から篠田先生や青木さん、長澤先生がセレクトした「新世代」の若い作家がたくさん(メンズも)参加していて、テレビの取材も入ったり、いつもと違う雰囲気でした。
作品も、お風呂やフィギュア、ラーメンや扇風機、また燃える家など、頭の体操になるいい作品がいろいろあって、楽しかったです。気になったらぜひ!会場でごらんください(^^)!
全部の作家さんとしゃべたかったのですが、写真も残さなきゃだし、忙しく時間を過ごし、ちょっと心残りだったのですが、これからもご活躍であればまたいずれ会えるのでしょう!希望!

★極小美術館の「現代美術の新世代展2012」は10月7日まで
  1. 2012/09/14(金) 22:52:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HOW

106.jpg左のポスターが第12回メキシコ国際ポスタービエンナーレに入選しました!
ありがとうございます。

このポスターを《作った直後の記事》です。
震災前なのでシリアスさはみじんもないですが、なんやかや思いながら作っています。

今日K都Z形大の通信に在学中の某方の話を聞いたのですが、彼女のクラスで「グループで展覧会を企画してみる」のような課題があって、テーマに亀倉雄策をあげたら誰も知らず、東京オリンピックのあの有名なポスターすら知名度ゼロだったそうです。
普通の人ならまだしもそのような分野のクラスなんだろうと思うのですが、なんだかな。
テーマはそれに決まったそうなので、これから知ってもらえばいいんですけれども^^

これはずっと思ってることだけど、どうしたらもっとデザインという分野の価値があがるのかな(´・ω・`)普通のひとがもっと関心をもってくれるには。
音楽では、「ベートーベンといったらジャジャジャジャーン」ぐらいはみんな知ってる。
デザインでももっと鑑賞体験を。
東京のような特別な地域だけじゃなく、日本全国で。
サイエンスでいう、でんじろう先生のような存在があったらいいかな。

そんな風に思ってこんなブログ(最近さぼってるけど)やったり、自分の作品をがんばったりしているけれども。
じゃああんたは○○知っとんの?と聞かれて知らん可能性が高いのでえらそうにできんのですけども。
もっと楽しめたら楽しいのになーという。

  1. 2012/09/06(木) 00:08:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。