デザイン鑑賞部2

ポスターアートとかグラフィックデザインのことなど

「指を置く」展と明治神宮

雪でぐしゃぐしゃの東京へ行ってきました。目的はGGGの「指を置く」展!

IMG_4887.jpg

内容も、展示計画も含め、とてもよかった。「新しい感覚」
2月いっぱいまで、まだやってます。ぜひ!

IMG_4891.jpg

手をフリーの状態にして、早い時間に行くといいです。

そして佐藤さんのHPに書いてあった「維新號(中華)」でランチー。

IMG_4892.jpg

行った週に他に卒展がやっていなかったので、行ったことない明治神宮へ行ってみることに。
↓これは移動中に見たコムデギャルソンのポスター、フィリップ・パゴウスキのイラスト!いいねー^^

IMG_4893.jpg

↓これはカラフルで強くていいなと思ったポスター。

IMG_4895.jpg

いざ鳥居をくぐりまして!都内屈指のパワースポット明治神宮〜

IMG_4897.jpg

途中におそなえしてある日本酒の樽のデザインって「いかにも日本のデザイン」っぽくていいな。今度真似して何かやってみようー。

IMG_4899.jpg

お詣りが済んだ後宝物殿の方へ行ったのですが、↓この写真を最後にiPhoneがシャットダウン。電池残量はまだ余裕でしたので、「さすがパワースポット」とびっくりしていたのですが、後で調べると、低温ではスマホ類は普通に挙動がおかしくなるそうで^^;

IMG_4900.jpg

なんか久しぶりに休みらしい土日を送ってみました。
ぼちぼち復活しなければ
  1. 2014/02/19(水) 22:28:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「椿姫」と花のポスター展@日本国際ポスター美術館!

日本国際ポスター美術館で「椿姫」と花のポスター展が始まっています。

始まりは美術館所蔵のミュシャの本物の「椿姫」のポスターから。
隣は、蛍光色が鮮やかな、現代フランスのポスター作家ミシェル・クワレーズさんの「チューリップ祭り」のポスター。

IMG_4654.jpg

フランスという国の今と昔の、「花」がテーマのポスター。
とてもおもしろい比較だと思いますよ。

今回、美術館では来館者に楽しんでもらおうと、展示だけでなくちょっとした仕掛けとオマケコーナーがあります。
まずは「解説」!
数10枚のポスターをテーマごとにグループにし、解説パネルをつけました。

IMG_4656.jpg

いつも「何が描いて(書いて)あるかわからない」、「どうやって見たらいいかわからない」というご意見をいただくのです。何枚もじっくり見る経験を増やせば、だんだん分かってはくるのですが、そんなヘビーなことに耐えられるお客さんも少ないでしょうし、いろんな人に楽しんでもらいたいのです。

次は「ポスターになろう!」コーナー。
下はその説明パネルです。

スクショ

↓事務局にお声がけくださり、こんな風にトライしてみてください。
どんな写真になるかは、試してのお楽しみ!

DSCN6016.jpg

そして鑑賞コーナー。
プリントのお花はどのポスターの中にあるものか、探して答えるとポストカードをプレゼント!

IMG_4653.jpg

こんな感じで、ちょっと新しいことにチャレンジしているポスター美術館。
これからもご注目ください!

〜 以下、私なりの見所発見コーナー 〜

①日本の「花」ポスターデザイン↓
日本人の作品だから、何が描かれているのかよくわかります。

IMG_4657.jpg


②写真を使った、現代的なデザインが集まっている部分。
こういった世界から入るのもいいと思います。↓

IMG_4661.jpg


③演劇ポスターコーナー↓
たまたま「赤と黒」っぽいのが集まってしまいました。でもみんな全然違う表現です。

IMG_4662.jpg


④とても古いポスター↓
現代ポスターを集めているポスター美術館ですが、その中でも古く貴重な、これは1971年のポーランドのポスターです。1971年はまだ共産党時代。作家はポスターにいろんな意味を含めたりしていました。

IMG_4663.jpg

▼日曜日は休館なのでお気をつけくださいね!▼
日本国際ポスター美術館
  1. 2014/02/19(水) 16:42:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卒展の季節ですね



いろんな学校の卒展を観るの楽しみな季節

K先生が先日沖縄に行った時、ちょうど沖縄県芸の卒展やってたそうで、写真を撮ってきてくれました。
とてもよかったので今年度の「卒展ツアー」のアルバムに入れました。
沖縄って外国みたいで、本州と文化違うんかな?同じかな?とか気になりますよね!

・キャンパスの、沖縄の独特の建物の感じ
・たまたま写ったご近所の沖縄の住宅と、隣の首里城
・染色では伝統的なテーマでやってる人が多い(これは写真がないです)
・タイポグラフィのは過去アメリカに占領されていたことが背景にあるそうです。
・彫刻は区切られた同じスペースが与えられ、その中をどう構成するかという感じだそうです。

などなど。。
お時間あればぜひご覧ください!

今年度もいろいろ巡って記録しとこうと思います。
どんどん写真追加していきます。
  1. 2014/02/19(水) 15:04:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛知県立芸術大学大学院 デザイン領域 博士前期課程一年 研究発表展

IMG_4618.jpg

大変長いタイトルですが、内容は県芸デザイン院1年(11名)の研究発表です。
もう始まってから告知というのもおかしいです、すみません。
おかしいなー。短いタイトル考えてたのにいつの間にか消えてしまった。

先生方には内容に関していろいろけしかけられて、一瞬妄想はしたんだけど、実行に移せていない部分多々。。。
内容も決して派手ではありませんし、全体に研究の途中経過なのでいろいろ不十分と思われる部分があります。
それでも、もしよろしければお立ち寄りください(^o^)/

★私のスペースに「アートになろう」コーナーが設置してありますので、ご自身のカメラなどで体験が可能です!阿修羅像が割と?新作です(^^)

愛知県立芸術大学大学院 デザイン領域 博士前期課程一年 研究発表展
2014年2月1日(土)~2月16日(日)
11:00~18:30 月曜休館
愛知県立芸術大学 サテライトギャラリー
(名古屋市中区錦3丁目21番 中央広小路ビル3階)

個人的には、この展示の後にやる「星伊百貨展―デザイン専攻メディアデザイン領域3年企画展」の方がすごそうで楽しみ。
☜だめだこりゃ^^;
  1. 2014/02/06(木) 18:29:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0