デザイン鑑賞部2

ポスターアートとかグラフィックデザインのことなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

極小美術館・所志帆展、赤堀里夏展OP_2015.10.4



うかうかしてたのでもうすぐ終わってしまう!(〜12/13)けど、極小美術館での展覧会の記録です。
どちらも女子だからか、当日の女子率が高くなんとなく華やかなOPとなりました。

所さんはガラスを不思議な形に加工したもので、中に規則的に気泡が入っています。青いのは、普通のご家庭の窓のガラスを使うとそうなるんだそうです。言われてみればそういうガラスを断面から見ると青っぽい。

赤堀さんは数学的な美術?と言ったらいいのか、記号じゃないし何と言ったらいいのかわかりませんけど、何気なくきれいに配置してあるようで、場所や数などすごく数学的な背景をもたせているのです。中央の丸は人間の染色体の対の数23個あります。そして素数が、とか完全数が、などなど。。そう言った謎を考えながら鑑賞するの楽しいです。

期間中は池田の山の紅葉が良かったでしょうね。年明けにこの極小美術館でのグループ展に出品します。またお知らせします!
  1. 2015/12/01(火) 18:27:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボリビアポスタービエンナーレの旅#1(1日目前半まで) | ホーム | 「図工の教室から」展示します>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://m8gw10mk.blog96.fc2.com/tb.php/240-551e2427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。