FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極小美術館 若杉しのぶ展、矢橋頌太郎展 OP 2016.7.3

未分類
07 /07 2016
DSCN3622.jpg

先日すごい湿度の中、極小美術館で2つの展覧会のOPがあり訪れました。
↓アルバムはこちら↓
https://goo.gl/photos/iEB5vx1rS92C8xze8

若杉さんの作品は、リーフレットで見るより大きくて感じもよく、空気が動く感じがよかったです。絵の具などの重ね方をそこにいらした山内さんと話している様子を横で聞いてたのですが、描くのを楽しんでらっしゃる様子でした。

矢橋くんのは私は新しい?赤い背景のが好きでした。一見全部つむじなのですが、角度が変わっていたり、つむじ以外のヒントの出し方がいろいろあって、聞くとご自分でもいろいろ試している様子。

どちらもお話を聞くとぶわーっと想像が広がってよいですね。だた見るだけじゃなくてやっぱ本人と話さないと。そういう楽しみ方は別に誰も教えてくれなかったけど自分で覚えました。きっと誰でもそうしたらもっと楽しいですよー!
作者も何か話したいだろうし、作品の外見以外のところに新しい発見があることがたくさんあります。美術館やギャラリーってそういう場所だと思います。

コメント

非公開コメント

Tomoko Miyagawa

いいもの、たくさん見よう!
デザイン・イラストのお仕事募集中!
1 minute graphic

図工の思い出プロジェクト

Follow m8gw10mk on Twitter
デザイン鑑賞部 #1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。