デザイン鑑賞部2

ポスターアートとかグラフィックデザインのことなど

ルネさんへ

reneさんと
ルネさんはずっといるんだと思っていた。
先日記事をページに載せて欲しいとたのんだばかりだった。
http://www.posterpage.ch/compet/17ogak.htm
メールの返事には「フィッシュ&チップスを食べてるのをロンドンで見たよ!」と書いてあった。
一瞬びっくりしたけどそんなわけはないので、彼のユーモアだとすぐに気がついた。
でももしかしたら、本当に見たのかもしれない。
そんな不思議なメールだった。
ワルシャワで会った、多分何度か。
ブルノで会った。
それだけかな?
いつもポスターページがあるから、会ってる気がしていた。
でも最近はFBとかtwitterばかりで情報収集してて、ルネさんのページを訪れる数は少なくなっていたかもしれない。
それなのに彼は快く記事を載せてくれて、ジョークまで返してくれた。
私がロンドンに行ったことだって、私のtwitterを見ないとわからなかったはずだ。
あのメールにすぐ何か返事すればよかった。
今してもみてもらえない。
それどころかいくらたくさんポスターを作っても彼に見てもらえない。
さみしい。
まさにぽっかりと穴があいた、という感じ。
そのことばかり考えてしまう。
今日は仕事が忙しかったからあまりそんな時間なかったけど。
今これを書いて心の整理をつけているとおもう。
やさしくてユーモアがあって、いつもポスター展にいたルネさん。
世界中のポスターデザイナーが彼を好きだと思う。
もうページは更新されないのかな。
お葬式にいけなくてごめんなさい。
ルネさんは死んだらどこに行きますか。また会えますか。
たくさんの情報やコミュニケーションをありがとうございました。
すごく勉強になりました。
あなたがいなければ今のように世界のデザイナーと会うのがこんなに楽しみじゃなかったと思う。
あなたの代わりはいません。
さみしいけどあなたがくれた宝物をこれからの人生に生かしていきたい。
がんばるからどこかで見ててください。
ありがとうございました。
  1. 2017/07/14(金) 20:33:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<極小美術館 服部八美展、日花治子展OP_2017.7.2 | ホーム | ろんぶん⭐︎けいさい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://m8gw10mk.blog96.fc2.com/tb.php/270-15469665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)