FC2ブログ

ポスター旅行2019_トリノ1

未分類
01 /13 2020
コーヒーは大好きなので毎日おいしいコーヒー飲めてラッキーな旅。

IMG_2652.jpg IMG_2823.jpg
左)トリノで泊まったホテルは当たりでした!
清潔、お湯も普通に出るし、スタッフも感じのよい人たち。小さい街だし交通も悪くない。日本語で「トリノの情報」っていうのは少ないので、トリップアドバイザーを利用しました。5日間連続で必要だったので、万が一ハズレだったら変えることも考えなければいけないと思っていました。
イタリアの朝食を調べると、甘いブリオッシュなどとエスプレッソだけ、とのことでした。でも私はそれは辛い。ハムとか卵とかなんでもいいからしょっぱいものも必要。なので、コンチネンタルでない朝食を出してくれるところを選びました。(もうひとつの選択肢としては近くにそういう朝食を食べれるカフェなどがある所があればそれでもよかったけど、やっぱり地元をよく知ってるような人じゃないとわからない。)
そこではパンやジャムなどだけでなく、ヨーグルトやシリアルなど一通りいろいろそろっていて、卵は毎日ゆで卵ばっかりだったけどハムもチーズも毎日楽しみました。
ビュッフェで選んでいると、厨房の女の子が「エスプレッソ?カプチーノ?」と聞きに来てくれるので、毎日カプチーノを頼みました。おいしかったし、滞在後半には顔を覚えられていました。
あと、アーケードの上にここのテラスが作られていて、下は普通の道路です。通行人、車、トラム、鳥も。最終日は寒かったので中で食べたけど、その他は街の空気を楽しみながらいただけました。

右)観光の間にどっかで昼ごはんを・・と疲れていた時に、確かエジプト博物館だったはずだが、すごく疲れていて、お店を探すのも億劫だったので、手早く済ませたかった。
「エスプレッソとクロワッサンと水、○ユーロ」というセットで表示されていて、簡単そうだったので注文したものですが、お金を払っている時に棚にもっとおいしそうなものが。
疲れ+あせりは、本当に旅には禁物。

IMG_2979.jpg

IMG_2682.jpg IMG_2799.jpg
左下)初日、晩に着いて朝があけると、ジャンルーカさんが、「案内するので10時に来て」とのメッセージをくれました。展示も見れるし「ザンザラ」というスタジオも見れそうで楽しみに行きました。
路上の壁に貼ってあるポスターに感激しつつスタジオの中を覗くと、もう人が来ていて、通われている障害者の方、デザイナーのチーム5、6人などがいました。デザインのチームの人たちは机を丸く囲んだ配置にしており、ちょっと待ってね、という程でエスプレッソを出してくれました。
ちいさくてかわいいデミタスカップに半分のエスプレッソ。
きどらない日常の中にいきなり迎え入れてくれて、リラックスできました。

上・右下)その後近所のカフェに連れて行ってくれました。
さっきもエスプレッソをいただいたけどお店のエスプレッソも飲んでみたいなということでまた頼みました。
カプチーノはホテルでもいただいているので。
そしたら本当にちょびっとなので、本当にびっくしりたし、おもしろい。
デミタスカップの大きさはまあそんな感じやよ。でもそれの底に1cmに満たない量がへばりついている。うっかり砂糖もなしで飲んだら超苦くて、あわてて小袋を1つ全投入。なんとか飲める味に。
これをひっかけて仕事行くイタリア人。
パンの棚がうしろにあるんだけど、レジの清算の前に勝手に食べ始める人たち。後で自己申告するみたい。自由☆

コメント

非公開コメント

Tomoko Miyagawa

いいもの、たくさん見よう!
デザイン・イラストのお仕事募集中!
1 minute graphic

図工の思い出プロジェクト

Follow m8gw10mk on Twitter
デザイン鑑賞部 #1