デザイン鑑賞部2

ポスターアートとかグラフィックデザインのことなど

香港国際ポスタートリエンナーレ2010の旅~

K先生の入選したポスターを見に、香港国際ポスタートリエンナーレを見に行って参りました。今回は、旅の写真をずらーっと載せる方法でご紹介しますね。トリエンナーレや香港の街の様子、両方お楽しみください。
韓国以外のアジアは初めてだったので楽しみ&緊張しましたが、予想以上に充実しました。
香港国際ポスタートリエンナーレの旅 2010.12 - 2011.01
☆ポスター周りについて
トリエンナーレのある「香港文化博物館」は中心部から少しはずれていますが、地下鉄で便利に行けました。
大きな博物館の2階の大きな一部屋。ポスターは世界中から選ばれていますが、中国本土、台湾、香港、マカオ、韓国、日本などのアジアの国からのが比較的多かったです。そして「白い紙に墨文字」という文化を強く意識していると感じました。カタログも買ってきたのですが、立派すぎて重かったです(^_^)
街で見かける広告的なポスターの質は日本と変わらないですね。というかときめくようなポスターにはほとんど会えませんでした。

☆ポスター以外について
・道路の頭上に張り出した看板は迫力!「景観が」とかはヤボです。
・ごはんの物価が安いです!
・人が多かった。
・女性のトイレなのに便座が上がっています(「香港 便座」で検索を)
・日本のお菓子が人気で、どこでも見かけました。
などなど。。
ポスター展以外の目標は「夜景」「エッグタルト」「東寶小館」「ピータン」でしたが、ばっちしクリアできました!
  1. 2011/01/09(日) 22:14:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<岐阜新聞コラム「素描」2 | ホーム | 岐阜新聞コラム「素描」1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://m8gw10mk.blog96.fc2.com/tb.php/90-d4896133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)